fc2ブログ

マーケット・レーダー

商品デリバディブ取引の方向性を鋭くキャッチ・・・マーケット・レーダー


動画で学ぶ商品先物取引

 
現在募集中のセミナーは4月16日から三猿相場動画会員様向けのセミナーです。
三猿相場動画無料会員お申込みは下記バナーをクリックしてください。
04セミナーブログ


商品先物相場の事が分からない。

取引の仕組みもわからないという投資家の皆さんにはぜひ観てもらいたい動画です。
原油相場の動きはニュースで見るけどどうやれば取引が出来るのか?
金が昨年大幅な上昇後は下落しているが今後下げた場合はどのような取引の仕方があるのか?
その点も含めて話しています。








いよいよ常時体験可能になった
CXマーケットEyeのお申し込みは
下記バナーをクリック
体験2

三猿相場動画はさらに詳しく各銘柄
について話しています。
三猿サムネ


225先物やNYダウの相場分析
している姉妹サイトブログです
アメブロ


必ずお読みください

お取引を始めるにあたって

重要開示事項 投資勧誘方針

利益相反管理方針

反社会勢力に対する基本方針

倫理コード

最優良執行方針

プライバシーポリシー

お客様本位の業務運営に関する基本方針

相場について発信しています。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

商品先物取引入門動画

金や原油には興味があるだけどこで取引をしたらいいのか分からない!
取引のルールがわからない!
という方にはぜひこの動画を見てください!





 金や原油などの商品先物取引はコムテックスで!0120-433-667
平日毎日配信中

ぜひこの機会に動画会員になってください。

商品先物相場でも毎日更新中

こちらのブログもよろしくお願いしますニコニコ

ameburobana2jpg.jpg

情報サイトいつでも体験可能!

毎日メールにて無料での商品相場分析情報を発信中!
お申し込みはバナーをクリック


動画もYouTubeにて配信しています

金や原油などの商品先物取引はコムテックスで!0120-433-667 よこたにまで

重要開示事項

投資勧誘方針

お取引を始めるに当たって

プライバシーポリシー

倫理コード

利益相反管理方針

反社会的勢力に対する基本方針

最良執行方針









相場について発信しています。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります



商品先物取引は夜間売買できます

 
当社は対面取引でも朝5時半まで注文受け付けております!


取引時間

取引所の取引時間

東京商品取引所の取引時間は、日中立会は「8:45~15:15」・夜間立会は「16:30~5:30(29:30)」です。 なお、ゴム夜間立会の時間は、「16:30~19:00」となります。

ザラバ取引の取引時間

商品先物取引入門「取引時間」のワンポイントアドバイス

金や原油などの商品は、日本が夜の時間帯でも欧州や米国などを中心に取引され、価格が刻々と動いています。朝5:30まで市場が開いていることにより、海外のコモディティ市場や為替の動向を睨みながら日本の市場で金や原油などをリアルタイムに取引できます。

ザラバ取引と引板合わせ

「ザラバ取引」とは、株式取引などと同じ方法で、取引開始時間、取引終了時間が決められていて、その間は自由に取引価格が決められていく方法です。
東京商品取引所では、日中立会のザラバ取引時間が「8:45~15:10」、夜間立会のザラバ取引時間が「16:30~5:25」(ゴムは18:55)となります。

ザラバ取引時間終了後に、5分間の注文受付時間を設けて取引時間の最後に引板合わせが実施されます。

ノンキャンセル・ピリオド

日中立会の寄板合わせ、夜間立会の寄板合わせ及び引板合わせ直前に1分間の注文訂正と取り消しを行うことができない時間帯があります。 その時間帯をノンキャンセル・ピリオドと呼びます。


引板合わせ時間







ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

商品先物取引NO5

株式との比較


株価は、主に景気動向や各企業の業績で変動します。一方商品先物取引は貴金属や石油製品、農産物など多くの商品が取引されていますので、価格変動の要因は、為替変動、世界経済の動向、諸外国の政治情勢や地域紛争、天候などさまざまです。それらが商品の需要と供給を左右します。

投資対象株式現物FX(USD/JPY)商品先物(ゴールド)
取引目的価格の上昇を予測して利益を得る価格の上昇もしくは下落を予想して利益を得る価格の上昇もしくは下落を予想して利益を得る
投資資金現金にて総代金総代金の4%以上の証拠金
(レバレッジ25倍以下)
総代金の1~10%の証拠金
(レバレッジおよそ70倍)
投資期間無制限無制限最長1年程度
(限日取引は無制限)
取引単位ほぼ100株単位10,000通貨1,000グラム
投資タイミング上昇局面上昇・下落局面上昇・下落局面

取引単位(平成29年10月2日現在)
東京金1,000g
原油50kl
ゴム5t
東京とうもろこし50t

取引単位

株式では取引の単位が、1000株、100株、1株と銘柄によって定められています。商品先物取引でも、各銘柄ごとに1000g、50kl、50tと取引の単位が定められており、この取引の単位を「枚(まい)」と呼びます。










 ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります

商品先物取引とは!期限がある

 é™æœˆãŒã‚ã‚‹

商品先物取引には、取引に期限があります。この期限のことを「限月」(げんげつ)と呼びます。
限月は、取引の対象となる商品ごとに6ヶ月・1年間という風に、具体的に定められています。

東京金の限月

期限が一番遠いものを「期先」、期限が一番近いものを「期近」と呼びます。

「限月」の最終取引日のことを「納会日」といい、この日までに原則として決済する必要があります。
日本の商品先物取引の場合、限月は最長でも1年先に設定されていますから、一般投資家の大半はこの1年のうちには決済をします。

ただ、納会日までに決済せずに納会日の後に、取引している量の総代金を払って実際の現物商品を受けとることもできます。これを「現受け」といい、当業者(実際にその商品を扱っている関係者)や商社が主に行う取引になります。
金限日取引(ゴールドスポット)・白金限日取引(プラチナスポット)には期限がございません。
※売り契約の時は、現物商品を渡して総代金を受け取ることになります。
※当社オンライン取引は現物による受け渡し決済を行っていませんのでご注意ください。

商品先物取引入門「限月がある」のワンポイントアドバイス

一般的に、個人投資家の方は「期先」を選んだほうがよいとされています。日本の商品先物取引は、期先になるほど出来高(取引量)が多いためにスムーズに売買が成立するからです。「納会日」が近づいてくるほど、売買の流動性が下がり、売りたくても買い手が少なくなり、価格の変動も大きくなる事もあります。「期先」の方が時間的に余裕をもって売買をすることができます。





ブログの内容や対面取引についてのお問い合わせは0120-433-667よこたにまで




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります
08 2022
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください
商号 株式会社コムテックス
所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-14
受付方法 電 話 0120-433-667
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~18:00(祝日を除く)
登録番号 第一種金融商品取引業(近畿財務局長(金商)第406号)


許可番号 経済産業省「20161108商第10号」、農林水産省指令「28食産第3988号」

加入協会 日本証券業協会、日本商品先物取引協会、日本商品委託者保護基金
重要開示事項
プロフィール

横谷 孝史

Author:横谷 孝史

20代前半に劇症肝炎にかかり半年入院するも奇跡的に生還する強運の持ち主。現在、ブログやセミナーを通じて相場情報を提供中。
ブログ「マーケット・レーダー」では相場に対して真剣に向き合っておられる投資家の皆様と一緒に日々鍛錬していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

株式会社コムテックス
連絡先 0120-433-667

情報サイト
売買方針に特化した相場情報サイト 「CXマーケットEye」詳細はをクリックしてください

プルダウンリスト
QRコード
QRコード

Archive RSS Login