fc2ブログ

今夜のWTI原油が注目されます

 本日もありがとうございました。今夜はマイクロムーンの満月

本日の動き 各銘柄の中心限月
0118yb1.jpg

各銘柄平均足日足
0118yb3.jpg




金は本日は昨日とは逆で上値の抵抗価格で止まっている。昨日の下値の鬼門価格に対して裏鬼門価格と呼んでいいのかもしれません。
昨日今日共に注目レベルで止まっており
買い方にとっても
売り方にとっても
フラストレーションが溜まる。
出来高もそれを受けてか・・・超薄商いでした。今夜の海外市場から動き出すと考え
上下の価格はこれで明確になっていますので引き続き
この攻防戦に注目しながら今の方針は継続となります。
方針に関しては情報サイトCXマーケットEyeのみしか現状は書けませんのでご了承ください。
電話などではお答えすることはできます。


白金も超閑散な出来高。
レンジ内が居心地良いのか?
居心地が良い価格帯かもしれないがずっとこの値段帯でいるわけにもいかない。
動き出す時は来るのでその日を待ちながらの対応。
アノマリー組はじっくりアノマリー期間終わるまで持つしかないですがここまでは苦戦中。

原油は85ドルの攻防戦が今週の最大のポイントにとしていますが今夜にもその85ドル台を試す可能性がある。国内6番限つなぎ足では本日で2018年の58300円に到達した。その意味で明日以降は前日安値割れなどには注目しておき対応となる。

ゴムは仕掛けもはいってこない。例年の動きからすれば本当に寂しい動きです。
ゴムらしい荒々しい動きを期待していますがその動きはまだ見えない。

コーンは昨日一気に戻してしまい肩透かしを食らったのですが本日も逆の意味で肩スカシを受けた。昨日の勢いのまま続伸して直近高値を目指すような動きがあれば次の動きもあったですがこの程度の動きでは・・・方針継続で上値きた場合は再度狙う意識で対応。

今年最初のあの期間中
私生活も相場も要注意の時間帯になります。そして自然界の動きも
今夜はマイクロムーン


詳細な内容に関しては情報サイトCXマーケットEye「今日のつぶやき」の中で朝昼夕方と書いています。
また以前に書いていた毎朝の記事に関してのお問い合わせも相場についてのお問い合わせについても今まで通りなのでお気軽にご連絡頂ければと思います。
CXテクニカルルームへの連絡先は0120-433-667



1月新春特別動画として三本の動画用意させて頂きました。

第一弾

sannzaru202201.jpg


そして

sannzaru202201b.jpg



さらに
sannzaru202201c.jpg
新春特別動画に関しては三猿相場動画会員様のみに配信しますのでまだ会員になっていない方は会員お申込みよろしくお願いします。
会員は無料になっており平日は昼から相場に関する動画を毎日配信しております。
お申し込みは下記バナーから


無料会員様向けの三猿相場動画ではさらに詳しく切り込んで話しています。
三猿相場動画会員お申込みは下記バナーをクリック
三猿202107



通常のブログ以外の詳細な内容に関しては情報サイトCXマーケットEye「今日のつぶやき」の中で朝昼夕方と書いています。
また以前に書いていた毎朝の記事に関してのお問い合わせも相場についてのお問い合わせについても今まで通りなのでお気軽にご連絡頂ければと思います。
CXテクニカルルームへの連絡先は0120-433-667
 
もっと早く電話しておけばとのお声も聞きます。困った時は早目にご連絡ください。
0120-433-667 よこたにまで

 本日の昼の放送です



ご視聴よろしくお願いします。
ちゃんねる登録よろしくお願いします

YouTube300.jpg


いよいよ常時体験可能になった
CXマーケットEyeの体験お申し込みは
下記バナーをクリック
CXマーケットEyeでは日々相場分析の配信を行っています。
体験2

日経225や海外株価の相場分析
している姉妹サイトブログです

アメブロ


人気ブログランキング

必ずお読みください

お取引を始めるにあたって

重要開示事項 投資勧誘方針

利益相反管理方針

反社会勢力に対する基本方針

倫理コード

最優良執行方針

プライバシーポリシー


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

商品先物ランキング

相場について発信しています。


◇当ブログは投資判断の参考として情報提供者独自の視点から分析した結果をお伝えするもので、当社の統一的見解を示すものではありません。情報提供を目的として発信したものであり、特定の商品の推奨や売買に関する断定的判断の提供及び勧誘を目的としたものではありません。記載された分析内容について最善を尽くすよう努力しておりますが、内容の正確性・完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がございますのでご了承ください。記載されている情報によって生じたいかなる損害についても当社及び各ブログ情報提供者は一切の責任を負いません。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行って頂けますよう宜しくお願いいたします。公開されている情報につきましては、営業の利用または、第三者へ提供する目的で情報を加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。
◇商品デリバティブ取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。
Last Modified :

Comments







非公開コメント